2013年12月16日

講演会&シンポジウム「ジョンソン基地の米軍ハウス」

  2013.12.15 13:30〜16:30 産業文化センター大ホール
ss-johnson-town_140.jpg
午前中にジョンソンタウンを見学された皆さんも昼食をすませ、産業文化センター大ホールでの講演会にお集まりいただきました。午後の部の講演会から参加いただく方もいらしゃいます。
ホールエントランスでは、今回収集したハウスや当時の写真を展示しています。13日まで市役所で2週間ほどプレイベントとして展示していましたが、その期間中にも新たな貴重な写真を寄せていただく方もあり、新たにパネルとして追加しました。
今回も会場受付にて、当時将校のハウスにメイドとして働かれていた方が写真をお持ちいただき、当時を少しずつでも再確認できる資料が集まりつつあります。今後もジョンソン基地や米軍ハウスに関連した資料収集は継続していきます。
ss-2013-1129tati100-001.jpgss2-2013-1202-tana.jpg
 東町ロータリー側の基地の高架水槽 戦闘機の燃料タンクを石油タンクに
講演会に先立ち、午前中に駅伝で走られていた田中市長も駆けつけいただき、ご挨拶いただきました。
基調講演、報告、シンポジウムの内容はそれぞれ動画にて記録しましたのでご覧ください。
私たちの町と「ハウス」との関わり、その背景などを知る手がかりを探れたように思われます。

◆主催者挨拶、田中市長挨拶 


◆基調講演 「ディペンデントハウスについて」 
  内田青蔵神奈川大学教授
ss-johnson-town_165-540.jpg



◆報告 「ジョンソン基地とハウスの歴史」
  吉田茂雄氏  入間市の文化遺産をいかす会会員
            入間市文化財保存同好会
ss-johnson-town_175-540.jpg 



◆パネルディスカッション 「ハウスの文化史的意義」
  コーディネーター:内田青蔵氏
  パネリスト:磯野達雄氏(磯野商会社長)
渡辺治氏(建築家) 
谷豊氏(元ジョンソン基地の通訳、基地外のハウス管理)
上田知佐子氏(元狭山市立博物館学芸員)
石川嘉彦氏(入間市の文化遺産をいかす会会長)
ss-2013_1215_5001.jpg
ss-2013_1215_5003.jpg
 ss-2013_1215_5005.jpg


posted by 文化遺産をいかす会 at 01:26 | Comment(0) | 協働事業2013の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: