2013年05月19日

[企画展]ヴォーリズと武蔵豊岡教会展はじまる

本日より、丸広百貨店入間店1階エントランスホールにて[企画展]ヴォーリズと武蔵豊岡教会展を開催いたします。
前日は、閉店後から展示準備を始め、用意した150枚ほどの写真や年表のパネルを展示ボードに張りつけ、壁面には写真を大型ポスターとして展示しました。
初日の今日は、日曜日ということもあって、開店直後から来場いただく方も多く、丁寧にパネルをご覧いただく方などもいらしゃいました。ss-2013_0519_0013.jpg

午後2時よりのオープニングでは、田中入間市長をはじめ、武蔵豊岡教会の栗原牧師よりご挨拶いただき、教会の聖歌隊の皆さんにもヴォーリズ作詞の賛美歌を歌っていただくなど華やかなスタートとなりました。

新聞等でもご紹介いただいたこともあって、市外からお越しいただく方も多く、すでにヴォーリズに関心をお持ちの皆さんも遠方より来場いただきました。

また、地元の皆さんにとっても懐かしい写真を見ながら思い出を語り、旧交を温める機会となったようです。これらは、主催者として大きな喜びとなりました。
ss-2013_0519_5002.jpg
ss-2013_0519_5003.jpg
ss-2013_0519_5004.jpg
今回の企画展の準備には、武蔵豊岡教会、公益財団法人近江兄弟社から貴重な写真や資料の提供をしていただきました。
また、大学や団体などヴォーリズの建築に携わっている多くの皆様からも資料提供いただいたことで、この企画展が実現できました。あらためて感謝申し上げます。 
ss-2013_0519_0041.jpg
田中入間市長に説明する石川会長 
私たちにとりましても、今なお生き続けているヴォーリズ建築を確かめる機会ともなりましたし、これから工事のはじまる教会堂を多くの皆さんに見守っていただき、地元に残る文化遺産への思いを共有いただければ至幸のかぎりです。
もしかして、これもヴォーリズの仕掛けだったのかもしれません。
ss-2013_0519_0094.jpg
posted by 文化遺産をいかす会 at 20:44 | Comment(0) | 協働事業2013の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: